ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

カテゴリ:蒐集モノ > ゲーム

DSC_1668

2019年明けました!新年一発目がコレ!意表を突く展開?


最近のマイブームが『光栄』であります。長年ため込んだ蒐集物を整理するため漁っていた処、関連のブツがサルベージされましたのでご紹介いたします。


 『ケルトの聖戦』

1995年発売。ご存知の方は少ないのでは?所謂マイナーソフトです。何故コレを購入したか、動機は既に忘却しましたがピンとくるものがあったのでしょう(^_^;)


結果は地味に面白かった記憶はあります。どうやら海外メーカー製品の移植らしいのですが、詳細は不明。ググっても発売日すら見つからないのです!雑駁に言って類似品は『ロイヤルブラッド』ですかな?ルーン文字を組み合わせて魔法を発動、羊泥棒などが特徴。


24年前のタイトル、かつウィンドウズへの移行期とも重なり歴史の渦に巻き込まれた感があります。無論、続編も存在していません。同社の『ロイヤルブラッド』のように長期のブランク後、続編がリリースされた例もありますが…最早、期待薄でしょう(^_^;)


ついでに光栄のマイナータイトルについて、少々調べてみました。ところが、如何せん「マイナー」ですので調べるのも困難という事態が発生
(^_^;)ググっても引っかからない、有っても情報が少ない!で想定外の難易度。そこで私の脳内ポンコツメモリーからPC98を中心に一瞬光った、まるで流星のようなタイトルを抽出したいとおもいます。


『神々の大地古事記外伝』『源平合戦』『プロジェネター』『スーパードッグワールド』『魂の門
ダンテ「神曲」より』『デルフォイの神託』『ライフ is ミュージック』『バンドくん』※続編は存在せずスタンドアローンのタイトル


上記タイトルで光栄得意のいわゆる攻略本「ハンドブック」が存在するのは記憶によると『源平合戦』のみです。


歴史あるメーカーですので、名作が多々あるのは周知の事実です。反面その光の陰には迷作や、触れて欲しくない黒歴史級のタイトルもある訳です。そういったタイトルこそキチンと保護して後世に伝えるべきだと切に思います。今回膨大な情報があるべきNETの海をダイブしましたが、
1000億のページが有ろうが、無い情報は無い!ということに衝撃を受けましたので余計にそう感じた次第です。


1546408045

DSC_1246
ドーン!
DSC_1249
ジャーン!!
DSC_1262a
ドッギャーン!!!

取りあえず?揃いました!

壮観です!ありがとうございます!

 

驚いたことに新品もチラホラ残存していました。30年間デットストック…売れなかったのですね。矢張り定価が高過ぎなのでしょうね。


コンディションは経年を考慮すれば上々。堅牢なハードケースの賜物です。紙箱でしたらこうはいきません。


しかし揃えると『麻雀大会』の異質感は尋常ではありませんね
(^_^;)『トップマネジメント』の比ではありません!何故PC基準の大箱でリリースしたのか?まぁ~ディスプレイしづらくて腹立ちます!


1988/3/18発売の『信長の野望 全国版』~1993/3/25発売の『蒼き狼と白き牡鹿 元朝秘史』まで丸五年、計14タイトル、一応のコンプリートです。少年ジャンプ風に言うならば第一部完!ですかね。(←意味深)

 

ここまでは割とスンナリ蒐集できました。あえて言うなら最後の『元朝秘史』が弾が少ないのか、最も時間を要しましたね。理由としては何とSFC版、MD(メガドライブ)版と同日リリース!マルチプラットホームはよくありますが、新旧ハードで同時発売はレアケースです。いまでは考えられませんが、そういう時代ですね。あえてショボイFC版は買わないですよね?要はあまり市場に出回らなかったと推測できます。

 

さて、実はココまで揃えるのに約1ヵ月で事足りました。では、何故記事が遅れたか?断じて単なるサボりではありませんよ!

それは…次回のお愉しみ(*^^)v


次回、『
withサウンドウェア』の恐怖((+_+))

DSC_1350

※PC版(X68000版)とFC版との比較です。同デザインのサイズ違いを並べると無性に楽しいのは何故でしょうかねぇ?

八月も後半。猛暑の疲れはいかがでしょう?


お待ちかね?の光栄FC版蒐集第二弾でございます。

ここで改めてコレクトしようと思ったわけをまとめます。

・全14本と思っていたよりも少なめなので集めやすい?

・ハードケースなので経年の割に良品が多いのでは?(反面、任天堂、初期ナムコなどの紙箱で良品はレア)

・安そう!

・暇つぶし?

・蒐集の為だけの蒐集。

・コンプリートの達成感。

・揃えると高額で転売可能かも?

不純な動機がありますが、お気になさらずに(^_^;)



さて、どこで探す?

酔った勢いで光栄FCソフトのコンプリートを決意してしまったナムコスキーなのですが、さてどんな手段で蒐集するのが、方針を決めねばなりません。

と言いつつ、探索場所は某オークションサービス一択でしょう。実店舗ではFCソフトを扱っているのはレトロゲーム関連の店舗のみ。しかもプレ値のソフトは商売的に美味しいので扱いますが、凡百の駄ソフトは…。よって今回のターゲットの場合見つかる可能性は少ないです。一応、コンディションの良い完品を目指していますので裸ソフトは却下なのです。

そこで条件として、原則箱説付、できればハガキ、チラシ等の付属物が完品、さらに新品だと尚良し!という足枷を自ら課しました。

 

さあ、いよいよ実際に蒐集開始でございます!


↑このページのトップヘ