ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

カテゴリ:蒐集モノ > ゲーム

DSC_1350

※PC版(X68000版)とFC版との比較です。同デザインのサイズ違いを並べると無性に楽しいのは何故でしょうかねぇ?

八月も後半。猛暑の疲れはいかがでしょう?


お待ちかね?の光栄FC版蒐集第二弾でございます。

ここで改めてコレクトしようと思ったわけをまとめます。

・全14本と思っていたよりも少なめなので集めやすい?

・ハードケースなので経年の割に良品が多いのでは?(反面、任天堂、初期ナムコなどの紙箱で良品はレア)

・安そう!

・暇つぶし?

・蒐集の為だけの蒐集。

・コンプリートの達成感。

・揃えると高額で転売可能かも?

不純な動機がありますが、お気になさらずに(^_^;)



さて、どこで探す?

酔った勢いで光栄FCソフトのコンプリートを決意してしまったナムコスキーなのですが、さてどんな手段で蒐集するのが、方針を決めねばなりません。

と言いつつ、探索場所は某オークションサービス一択でしょう。実店舗ではFCソフトを扱っているのはレトロゲーム関連の店舗のみ。しかもプレ値のソフトは商売的に美味しいので扱いますが、凡百の駄ソフトは…。よって今回のターゲットの場合見つかる可能性は少ないです。一応、コンディションの良い完品を目指していますので裸ソフトは却下なのです。

そこで条件として、原則箱説付、できればハガキ、チラシ等の付属物が完品、さらに新品だと尚良し!という足枷を自ら課しました。

 

さあ、いよいよ実際に蒐集開始でございます!


kouei


2018
年も折り返しですね~言いたかないけど早すぎです(^_^;)

今回の案件、思い立ったのは少々前の事なのですが…キッカケから記したいなぁと。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
桜もあらかた散ったある晩、酒を舐めながら、ふと『
KOEI(光栄)』に思いを馳せてみました。私にとっての光栄とは『無双シリーズ』ではなく『信長の野望』の光栄であります。

光栄はPCユーザー兼歴史好きの私にとって、出会いは避けては通れない必然です。ナムコ、任天堂と同等に大好きなメーカーでした。


光栄を初めて認識した時点では信長全国版と初代三国志しかリリースされていませんでしたので、以降バラエティに富んだ新作が発表されるたびに沸き上ったワクワク感は今でも忘れられません。


1980年代中盤から90年代前半にかけて、当時はドメスティックPC花盛り。PCSLGといえば光栄の時代。『システムソフト』『アートディンク』などと凌ぎを削っていましたね~( -_-)遠い目


黒歴史の電気ウナギやら、団地妻の周辺を巡り、はて?コンシューマー関連はどうだったか?と思考の紙飛行機がふわりと着地。ナムコスキーは
PC基準ですのでFCにサプライしている光栄の詳細は不明。ハードケース仕様はPCに準じていたよな~、FCソフトの相場より矢鱈高額設定だったよな~ぐらいの知識しか持ち合わせていないのが現状。そもそもFC版はプレイはもちろん、手に取ったことすら無いのです。

よし!調べてみよう!光栄のFCソフトを調べ始めました。始めて一瞬でラインナップは判明。全14本。意外に少ない!というのが率直な感想。


因みにリストです。

タイトル・発売年月日・定価

信長の野望 全国版 88.03.18 9,800  

三國志 88.10.30 9,800

蒼き狼と白き牡鹿 89.04.20 9,800

麻雀大会 89.10.31 7,800    

信長の野望 戦国群雄伝 90.02.03 11,800  

水滸伝 天命の誓い 90.06.25 11,800  

維新の嵐 90.09.15 11,800  

三國志II 90.11.02 11,800

トップマネジメント 90.12.12 9,800 

大航海時代 91.03.15 11,800

ランペルール 91.05.23 11,800 

ロイヤルブラッド 91.08.29 9,800

信長の野望 武将風雲録 91.12.21 11,800

蒼き狼と白き牡鹿 元朝秘史 93.03.25 11,800 

 

調べてみよう!から、「ふーん、よし!集めてみるか!」にスライドしたのも一瞬。蒐集(コレクション)開始です(*゚∀゚)=3 ムッハー

 

↑このページのトップヘ