outrunjpg

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!稼働30周年】*:・゚\(゚▽゚*)

当時今よりも「ナムコ命」だったナムコスキーなので、他のメーカーは齧る程度で吟味していませんでした。まぁ若気の至り特有の、視野の狭さ、懐の浅さを発揮していた訳ですが、勿体無いことをしました。


お恥ずかしい話ですが、最近なのです、「セガ」の音の良さを認識したのは。音源はありましたが、聞くのは看板曲ぐらいでした。


暇潰しでたまたま訪れた某投稿サイトで『アウトラン』の3曲目「パッシングブリーズ」の素晴らしさに感銘を覚えました。当時は6分を越す曲は長すぎて飽きる。今はBメロ、Cメロ、展開があってシビレル~。短所が長所に変わりました。不思議なものです。

味覚が年齢と共に変わるのと同じく、好みの音も変わるのかも知れませんね。


今回ご紹介するアレンジ版はオリジナルの個性が強いとんこつセガ音源(ベンベンと重く響く)に比べると、大人な味付けアッサリ醤油風味。どちらも甲乙つけがたくイイですね。


(*゚∀゚)ナムコスキーのココを聞いて!

1100~三曲の中で、最もアダルティーな味わいをご堪能あれ♪


(*
゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

GMにしては?大作主義。しかし濃い。即ち曲として完成度が高い。
大型筐体、バブリーですが夢がありましたねぇ…
セガ・ゲーム・ミュージック VOL.1

Out Run 20th Anniversary Box
アウトラン2 サウンドトラックス




 


 



omake