ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

カテゴリ: 雑感

20180514102052_749_
l_kf_jump_02

任天堂は、集英社「週刊少年ジャンプ」の50周年を記念した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を発表。7月7日より発売する。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」は、「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小したモデルとして、2016年11月に発売されたゲーム機。

今回発表したジャンプ50周年記念バージョンは、ゴールドのボディカラーを採用した特別仕様となっており、「週刊少年ジャンプ」をイメージしたパッケージで提供する。さらに、「週刊少年ジャンプ」に関連する20タイトルをあらかじめ内蔵。明らかになった収録タイトルは、以下の通り。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」「ドラゴンクエスト」「北斗の拳」「ドラゴンボール 神龍の謎」「キン肉マン キン肉星王位争奪戦」「聖闘士星矢 黄金伝説」「キャプテン翼」「聖闘士星矢 黄金伝説 完結編」「赤龍王」「ファミコンジャンプ 英雄列伝」「魁!!男塾 疾風一号生」「暗黒神話 ヤマトタケル伝説」「天地を喰らう」「北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝」「ドラゴンボール3 悟空伝」「キャプテン翼II スーパーストライカー」「ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人」「まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!」「ファミコンジャンプII 最強の7人」「ろくでなしBLUES」

なお、収録ソフトと本体のカラー以外、基本的な機能や仕様は「ミニファミコン」と共通とのことだ。

価格は7,980円(税別)
サイトより抜粋。

ジャンプ黄金世代の俺歓喜!!!とは、なりません。当時のキャラゲーはチョイとアレなのが多い印象なのです。ただ、ネタ的には大歓迎!金ピカにするなんてゴールデンフリーザ様も真っ青!のドストレート仕様(^_^;)


ネオジオ、メガドライブと矢継ぎ早にミニ版が発表されて、レゲー周辺が賑やかなのは良い事です。


そうですね~来年あたり「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 月刊コロコロコミックバージョン」なんて如何でしょう?藤子不二雄作品、ハドソン関連で充分ライナップ可能ですし、人気度も抜群かと。是非、ご検討くだされば幸いです(*^^)v

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 ニンテンドー クラシックミニ ファミリーコンピュータ&ACアダプターセット
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット) 付






DSC_1176

早速、観てきました(^^ゞ今回は上野です。プレミアシートが無い!

 

ファンの皆様、第6話「誕生 赤い彗星」をもって『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメプロジェクトが完結します。(公式より抜粋)

 

ガビーン!

 

え!てっきり、このままファーストもリメイクすると思い込んでいました。そんなオッサン多いと思います!

始まりがあれば終わりは必ず訪れます。まっ、いっか(*^^)vグビリと寶酎ハイ500MLを呷ります。細かい事に拘らないのもオッサンの良い処!

 

さて、長い宣伝を見せられてようやく本編!

 

ドッッギャーン!

 

戦争です!艦隊戦では圧倒的数的有利な連邦、ところが、モビルスーツの活躍により総大将レビル拿捕にてジオンの勝利。まるで旧世紀の桶狭間の戦いのようですな。


今回の
MVPはシャア?黒三?デギン?レビル?アムロ?まさかのサービス水着披露のフラウ?いや、いや、ドズルさんです!陰謀渦巻く戦争のなか、敵味方分け隔てなく散っていった将兵に向けた哀悼の黙祷。無骨だが一本気な武人ドズルの心意気に胸熱でした!

 

1作目の『青い瞳のキャスバル』が2015年公開。約三年間、愉しませて頂きました!ありがとう!万感の思いと共に、幾多のシーンが蘇ります。ガンダム世代、血と骨にガンダム成分多過ぎですが、仕様が無い(^_^;)

 

物語は0079に続く!


機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 [Blu-ray]
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星
【早期購入特典あり】 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 (オリジナルクリアファイル付) [Blu-ray]






DSC_0990

昨日の朝刊です。まさかのアンサー広告!
パックマンもゴール目前に移動していて、芸が細かい
(^^

しかし読売新聞一面カラー広告を
2日間で1000万ぐらい掛かるでしょうか?流石一部上場企業ですね。と言いつつ能々考えてみればマラソンコースに面した江戸通りに本社が鎮座しているのです!それは広告打たない手は無いですな(^_^;)


DSC_0948

今朝の読売新聞です。反射的にスマホを手にしてしまいました(^_^;)スタート都庁、ゴール東京駅。なかなかうまく出来ていますね。でもよく見るとアカベエが左に来たら即ゲームオーバー(+_+)




ナムコライブラリー

くそ忙しいド年末にトンデモナイNEWSが飛び込んできました!

当ブログの超ニッチな読者諸兄は既にご存知の事と存じますが、スーパースイープ様がやらかしてくれました!『ナムコサウンドミュージアム from X68000』の発売、しかもCD6枚組!バカでしょ?天才です!これぞまさに俺得と言わずして何が俺得か!

 

以下公式からの商品説明

■ナムコサウンドミュージアム from X68000 へようこそ!

このCDは、パーソナルコンピューター「X68000」用として発売された「ゼビウス」「ドラゴンスピリット」「ボスコニアン」「モトス」「ギャラガ’88」「ドラゴンバスター」「リブルラブル」「スターラスター」「ディグダグ/ディグダグII」「バラデューク」のゲームソフト11タイトルと、「NAMCO VIDEO GAME MUSIC LIBRARYVol.1」のゲームミュージック&サウンドを収録しています。

 

いずれも他ハード版から忠実に移植されているタイトル群ですが、X68000版だけの色々なゲームミュージックが楽しめるのも魅力です。

 

魅力あふれるX68000版ゲームミュージック

オリジナル版ゲームに使われている波形メモリ音源(ナムコPSG)のサウンドをFM音源(YM2151)で巧みに再現している楽曲もあれば、ADPCMMIDI音源を使ったオリジナル版とは異なる雰囲気の楽曲もあります。

 

「ドラゴンスピリット」はアーケード版でも同じFM音源が使用されていますが、X68000版ではBGMにステレオアレンジが施されているほか、”エリア1”の楽曲はフレーズが追加されたバージョンで収録されているのも面白いところです。

 

さらに 「ボスコニアン」「スターラスター」「モトス」では新曲が、「ギャラガ’88」では”パックマン”や”ラリーX”などのBGMアレンジ曲が追加されているのもX68000版の大きな魅力です。

 

NAMCO VIDEO GAME MUSIC LIBRARY Vol.1」とは、「ジービー」から「スカイキッド」までのナムコビデオゲームサウンド&ゲームミュージックを特集した楽譜集です。この書籍にはフロッピーディスクが付属しており、そのソフトウェアによって演奏される様々なゲームミュージックやアレンジ曲を当CDに収録しています。

 

いやーアホですね目の付け所が違いますね、スーパースイープ様は!X68000と共に青春を棒に振った自分としてはマストな訳ですが、売れる売れないと言ったら正直売れません!(断言)まぁ今年の源平討魔伝30周年記念盤然り、古くは『テクニクビート』のCD化然り、元来オールドナムコファンに優しい会社ですね(*^^)v

 

これからもツボ商品をドンドンリリースしてください!一生憑いていきますゾ(*^^)v


↑このページのトップヘ