ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

カテゴリ: 買ったモノ

DSC_0648

率直に言って、ナムコスキーにとって近年で希に見る良書でござるよ。うーん、いいものを読ませてもらいました!

 

忍者増田氏。未だに現役なのは凄いことです。おそらく昭和の末期から現在に至るおよそ30年、ライター業を続けている、まさに継続は力なり。コスプレに騙されてはいけません、氏の国産コンピューター隆盛期からの豊富な経験と知識に裏付けされた記事はもはや、貴重な語り部の域に到達しています。

 

構成もオールカラーで写真も見やすく、用語説明も下段にあり氏自身でコミカルにまとめていて好感触です(*^^)v

氏の代名詞でもある『ウィザードリィ』目当てでしたが、『ディグダグ』『パックランド』にまつわる話はナムコスキー的にスマッシュヒットでした!

 

キーワードとして、月刊ログイン、高橋ピョン太、ホエホエ新井、ウィザードリィWIZでござるよ、バカチン市国などにピンときたら手に取るべし!


内容紹介

80~90年代、ゲームに夢中だったすべての方へ!
「ディグダグ」「パックランド」「いただきストリート」そして「ウィザードリィ」……ログイン、そしてファミ通で活躍したライター「忍者増田」が、これらタイトルにまつわる当時の思い出、そして数十年ぶりにプレイした感想を語り尽くす。
ログインの元編集長やゲーム開発会社社長をゲストを迎えたロング対談3本では、当時のゲーム業界の空気を感じられる知られざるエピソードの数々が明かされているほか、ゲームの本質に迫る指摘も!
Web連載では一部のみ公開の「ウィザードリィ」編を完全収録するほか、単行本書き下ろしとして「ウィザードリィ・外伝I」編も収録。
また、会員制有料サイトに連載中PC版レトロゲームに関するコラムも特別収録。
「ザ・ブラックオニキス」や「ロードランナー」など、パソコンゲームの思い出も語ります。
読めばきっと「あの頃の思い出」が蘇る。
レトロゲーマー必読の内容です!

忍者増田のレトロゲーム忍法帖忍者増田のレトロゲーム忍法帖20c9dc08

DSC_0620

最新刊ではありません。表紙絵からは何の漫画か判別不能な7巻をチョイスしました。


内容紹介:

放課後女子の、アナログゲーム物語!

春の京都―――――

見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。

彼女とはじめて友達になったのは、

引っ込み思案な同級生の美姫。

ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて綾たちが訪れたのは、

アナログゲーム専門店、その名も「さいころ倶楽部」!!

 思わずやってみたくなる、本場ドイツのボードゲームも満載!!

「楽しい」を探す少女たちと、心躍るゲームの世界へ!!

 

TVゲームが世に出ると、一時期駆逐された感のある「ボードゲーム」ですが、最近復権の兆しあり。というか新たなファン層を獲得し、盛り上がりを見せています。ボードゲームカフェなんてのも、よく目にします。いい傾向ですね。TVゲームににはない、人×人のコミュニケーションが肝ですので。キッズにはTVゲームを触れる前に、是非ボードゲームの楽しさを知ってほしいですね(*^^)v

放課後さいころ倶楽部 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
放課後さいころ倶楽部 8 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
放課後さいころ倶楽部 コミック 1-6巻セット (ゲッサン少年サンデーコミックス)




DSC_0520

Spotted」形容詞まだらの。「Flower」動詞花がく。同作者の『げんしけん』の未来の話?スピンオフ?パラレルワールド?

答え…面白ければどちらでも構わない!

 

紹介引用:

社会人オタクのダンナと一般人な奥様の新婚ライフも二世誕生間近。それまでにどうにかダンナと×××したい新婦で妊婦な奥様の非常手段とは!?大学時代のまさかの後輩も絡んで風雲急を告げる第2!

 

1巻時は、どちらとも取れる感じでしたが、2巻はモロ、未来?です。「まさかの後輩…」そうです!まさかの後輩です。うん、イイですね~。後日談的な展開は好きです。もっとヤレ!いろんなキャラの将来を書いてください!

 

しかし『ちごぷり』でも出産を描いていましたが、木尾士目氏の性別は謎ですね…。


DSC_0530

Spotted Flower 1
Spotted Flower 2 (楽園コミックス)
げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)




DSC_0484


「ダンジョン」と「飯」から洋ゲー『ダンジョンマスター』を思い浮かべてしまうザ・オッサン、ナムコスキーです、こんにちは!

 

グルメ漫画は数あれど、ここまでヤラレタ感を感じたものはありません!九井氏の圧勝です。そもそも勝ち負けではありませんが…。

 

本来緊迫感と圧迫感で押しつぶされそうなダンジョン探索のはずが、ここまでゆる~く書けるのは合間の料理?調理?実験?パートの恩恵でしょう。

 

いやー、3巻ヤバいですねー!被り物ね!詳しくは語りませんが、未読の方は是非!おススメ!まだ3

巻ですので、すぐ追いつきますぞ!

ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)




DSC_0480

藤子不二雄A氏の『まんが道』にはじまる自伝漫画の島本和彦版です。現役漫画家ナンバーワンの勢いと押しの強さが健在の80年代の青春群像。

多数の有名人の若かりし頃も実名で登場していて、面白い!



15巻の見どころは新谷かおる先生(代表作『エリア88』)に尽きます。先生の無頼漢ぶりがタマラナイ!目がコワい!まさに『ファントム無頼』!!!

必見ですぞ。


「ウラシマモト」による盟友?庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』への援護射撃が漢らしくて、いいですね!



アオイホノオ 15 (少年サンデーコミックススペシャル)超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (2) (カドカワコミックス・エース)
ヒーローカンパニー(9) (ヒーローズコミックス)


↑このページのトップヘ