ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

カテゴリ:GM > ナムコ

taiko2008

1984年のゲームセンターは、即ちゲームセンターでした。アミューズメント施設に非ず。薄暗い中にボワッと明るいゲーム画面が浮かび上がり、アルマイトの灰皿がテーブル筐体一台につき一個置かれ、不良がたむろし廃退感が充満していました。



そんな時代に『ドルアーガの塔』が稼働しはじめました。『ゼビウス』の遠藤雅伸氏デザインで音楽担当は小沢純子氏。システムの肝はクリアに不可欠なアイテムが入った宝箱を出現させるための条件です。それをギャラリーから隠すため、仲間が筐体の周りで人垣を作ったり、椅子(!?)をテーブルの上に乗せて目隠しとしていました。今にして思えば珍妙ですね。



今回ご紹介するのは『太鼓の達人』収録バージョンで、スタート~メイン~クオックス~イシター~ドルアーガ~エンディングのメドレー形式です。ややUPテンポの展開ですが、要所を抑えた小気味良いアレンジで、ドルアーガ独特の効果音の使い方がアクセントになっています。


(
*゚∀゚)
ナムコスキーのココを聞いて!

0052~荘厳なイシターのテーマのどこかにZAPの効果音が!
…流石わかってらっしゃる
(*^^)v


(*
゚∀゚)=3
ナムコスキーの一言いわせて!

初見殺しのドルアーガ強すぎ!

ギルの成長が嬉しかったなぁ、特に26階「ハイパーガントレット」


太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「サントラ2008」
ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
ドルアーガの塔 [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

 


 

kosiro
名機シャープの
X68000版「ボスコニアン」使用曲です。オリジナルであるAC版は素っ気なくBGMはほとんど有りません。しかし電波新聞社の移植力は世界一!アレンジが非常にイイのです。そしてこの曲、Flash×3。燃えます!緊迫感、疾走感、「アラート、アラート!」などのSEと相まって宇宙空間でのドックファイトが否が応にも盛り上がります。他のオリジナル曲も素晴らしいので機会があればご紹介したいですね。

(*゚∀゚)っ
ナムコスキーのココを聞いて!

01:32~ソロから泣きのギター。終始ハイテンション。


(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

やはりこのジャケットデザインは当時も??でしたが、破壊力ありますね。イラストの千葉真一忍者と実写のバブリーご本人×4、カオスです^_^;


スーパー忍&ワークスLEGEND 80'S SERIES「ナムコ・アーケード 80'S」

ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック

vgg

アーケードメインの中で唯一のコンシューマーからの収録(VS筐体でのリリースがありましたがあくまで家庭用開発ベースですので…)。ソフト(1985126)とアルバム(1986326)の発売時期が近いので収録されたのでしょうか?

ゲームは戦略性が高く、高難易度。特にレーダーの見方にクセが有りました。しかも地味。現在は早すぎた名作などと呼ばれています。私も発売日に購入し頑張りましたが、アドベンチャーモードはクリアできませんでした。ナムコット、ナンバリングタイトル12

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

0144~変調後からのミッションコープリートのファンファーレは感動的!


(*゚∀゚)=3 ナムコスキーの一言いわせて!
ミッション失敗→最低ランクはミトコンドリア。スペースオペラ。

遠山茂樹作品集・アートワークス編(資料系同人誌/B5判/246ページ)
ゲームサウンドミュージアム ナムコット編 『05 スターラスター』 【8cmCD】
遠山茂樹作品集・インタビュー前編(資料系同人誌/B5判/260ページ)

vgg

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!稼働30周年】*:・゚\(゚▽゚*)


A面が全曲アレンジ版。B面がドラマ+歌謡曲アレンジの風変わりなアルバム。実験的でもあります。初期アルファと同様ビクターも題材はナムコ。かのGMOレーベル設立前に発売されたのは先見の明があったと言えます。

しかしながら今見ても見事なジャケットデザインです。ポップでキャッチーで楽しそう。ジャケ買い必至!
作曲は中潟憲雄氏。侘び寂びを体現した和風ロック調。BIGモードの迫力には当時のナムコスキーはド肝を抜かれました。義経の緊迫感、弁慶の重量感、淡路島(ボーナスステージ)の愛情?を表現したオリジナル曲はどれも見事じゃ!

(*゚∀゚)っ
ナムコスキーのココを聞いて!

0218~静かな序章からのスピード感あふれた盛り上がり♪
(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!
ゲームセンターでの稼働が198610月。このアルバムの発売が同年321日。曲を聴きまくって世界観をイメージしていました。

HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc.Vol.2
太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「サントラ2008」GAME SOUND LEGENDS SERIESシリーズ「ナムコ・ゲーム・ミュージック VOL.1」



superxevious

言わずと知れた細野晴臣氏のアレンジ。YMO散開後の1984年の12インチシングル盤。

本人がゼビウスのマニアだったとかで企画され、ゲームデザイナーの遠藤雅伸氏もレコーディングに参加しました。
タイトル曲以外は、「ギャプラス」「ドルアーガの塔」のアレンジ、計3曲収録。いずれもマーベラス!

(*゚∀゚)っ
ナムコスキーのココを聞いて!

0730~クライマックスへ、メインBGMの入りから満を持してのスペシャルフラッグ音♪


(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

極めてミニマムなBGMと効果音を最大限に膨らませて8分を超える大作に仕上げた。ゼビ語がスパイスに。ストーリー性アリ。


スーパーゼビウス
ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック


↑このページのトップヘ