DSC_1246
ドーン!
DSC_1249
ジャーン!!
DSC_1262a
ドッギャーン!!!

取りあえず?揃いました!

壮観です!ありがとうございます!

 

驚いたことに新品もチラホラ残存していました。30年間デットストック…売れなかったのですね。矢張り定価が高過ぎなのでしょうね。


コンディションは経年を考慮すれば上々。堅牢なハードケースの賜物です。紙箱でしたらこうはいきません。


しかし揃えると『麻雀大会』の異質感は尋常ではありませんね
(^_^;)『トップマネジメント』の比ではありません!何故PC基準の大箱でリリースしたのか?まぁ~ディスプレイしづらくて腹立ちます!


1988/3/18発売の『信長の野望 全国版』~1993/3/25発売の『蒼き狼と白き牡鹿 元朝秘史』まで丸五年、計14タイトル、一応のコンプリートです。少年ジャンプ風に言うならば第一部完!ですかね。(←意味深)

 

ここまでは割とスンナリ蒐集できました。あえて言うなら最後の『元朝秘史』が弾が少ないのか、最も時間を要しましたね。理由としては何とSFC版、MD(メガドライブ)版と同日リリース!マルチプラットホームはよくありますが、新旧ハードで同時発売はレアケースです。いまでは考えられませんが、そういう時代ですね。あえてショボイFC版は買わないですよね?要はあまり市場に出回らなかったと推測できます。

 

さて、実はココまで揃えるのに約1ヵ月で事足りました。では、何故記事が遅れたか?断じて単なるサボりではありませんよ!

それは…次回のお愉しみ(*^^)v


次回、『
withサウンドウェア』の恐怖((+_+))