DSC_0358

ちょいと過熱報道すぎじゃないですか?よからぬ思惑も感じるぐらいに…。



兎も角、任天堂が噛んだ公式スマホアプリです。正式には株式会社ポケモンの名義ですが、ニンテンダーのナムコスキー(ややっこしい)としては押さえておかないといけません。公式HPにも紹介されていますし。



配信開始当日の22日にDL完了。因みにナムコスキーはスマホゲー未経験者です。いわゆる、パズ○ラ、モンハ○、グランブルーなんちゃら?なども無論未プレイ。



そんなスマゲー童貞の私ナムコスキーが実際プレイして感じたポイントをいくつかあげたいと思います。

・タッチパネルなので感覚でプレイできる。

・実際の街が舞台。

・地元のランドマーク、街の名物の存在を再発見できる。

・コレクター魂を刺激。



正直な話、面白いです。特にウォーカー、散歩者、深夜の徘徊者などのお供に最適かと。要は街歩きが趣味の方には鬼に金棒、街歩きが捗ること請け合い。ナムコスキーも近年、運動不足解消のため一駅分歩くなどといった徒歩移動を多く取り入れています。そんな時に『ポケモンGO』があれば、単なる移動だったものが、色々楽しみが増えてプラス思考で取り組めます。

実は先程、都内有数の大人の歓楽街を散策してきましたが、『ポケモンGO』ユーザーだらけで、驚きました!



私みたいなオッサンユーザーにはちょいとゲーム性のある万歩計という位置づけでも十分楽しめるかと思います。



やはり各種メディアでも注意喚起されていますが、歩きスマホは厳禁です。スマホをいじる時は静止して。特に自制の効かないキッズユーザーには尚一層のアナウンスが必要ですね。