konamifcchro1
『悪魔城ドラキュラ』に始まるコナミのディスクシステムへの参戦は、目覚ましいものがあり、サードパーティの中では断トツのクオリティを誇っていました。(因みにナムコは参加せず)ドラキュラ以外の『もえろツインビー』『謎の壁』『エスパードリーム』『愛戦士ニコル』などなど名作揃いなのです。


今回ご紹介する『迷宮寺院ダババ』(1987529日発売)は、ややネームバリューでは劣りますが、それらに準じた秀作であるとナムコスキーは断言します。舞台はインドの寺院。インドと言ってもネパールとか中央アジアに近い雰囲気。攫われた娘を助け出すのが目的アクションゲーム。移動方法がジャンプのみなのです。独特で慣れるまでが難しいのですが、コツを掴むとスピーディーで快適なのです。

何と言っても、特筆は
BGMです。音色がシタール調でインド風エキゾック民族音楽とでもいいますか、中華風にも聞こえて妙に懐かしいのです。しかもノリが良い♪

『迷宮寺院ダババ』は約
2ヵ月後に発売された『アルマナの奇跡』と共に、ナムコスキー的「ディスクシステムでの秀逸コナミゲー」と認定されました。

(
*゚∀゚)ナムコスキーのココを聞いて!
0738~隠れた?名曲、ダババの美しいエンディングBGMを是非聞いてもらいたいです♪

(*
゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!
「やればやるほどディスクシステム」ピコーン♪

コナミ・ファミコン・クロニクル Vol.1 ディスクシステム編
コナミ・ファミコン・クロニクル Vol.2 ディスクシステム編
ファミコン 20th アニバーサリー オリジナルサウンド・トラックス VOL.3