DSC_0161a

同著者の『岡崎に捧ぐ』が90年代の『ちびまる子ちゃん』風でツボでしたので、入手したわけです。ファミ通に連載されているぐらいですから、ゲーム関連のゆる~いエッセー漫画です。


著者はかなりのハードゲーマーで、オンラインに嵌った顛末は恐ろしくもあり、興味深いですね。ナムコスキー的にはやはり、ファミコン世代の小話が共感できておススメできますね。特にセーブデータ関連の体験は、あるあるネタでイイです。


いつもながら、すでにAmazonでは初版品切れなので、早めに手配して正解でした。

しかしファミ通のゲーム漫画と言えば吉田戦車氏『はまり道』シリーズがナイトメア級に好きなのです!


公式
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_mujihi/

無慈悲な8bit 1 (ファミ通クリアコミックス)
岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)
吉田戦車のゲーム漫画大全 (兄) (ビームコミックス)