sinmegaten

間もなく(2015/11/21SFC発売25周年ですので、今回はSFCのソフトからご紹介(こじつけ感満載…)です。


シリーズの歴史は古く
FC『女神転生』の発売が1987年。再来年30周年を迎えます。かつてDQFFと並び三大RPGに数えられた時期もありましたが…。


SFC
『真・女神転生』の特筆すべき要素は、何気ない現代の日常から徐々に忍び寄る終末の足音の描写です。冤罪、拘束、戒厳令、悪魔の影、レジスタンス、価値観の崩壊、その舞台が現代の東京である現実感。新宿、吉祥寺リアルな地名の使用がその効果を倍増させています。そして訪れる問答無用の審判~カタストロフィ…。

発売が
1992年。世紀末のはしりの空気感が2015年とは全く様相が異なります。無機質なドット絵、そっけないセンテンス、デジタル風味のフォント、そして魅力的な仲魔。悩ましい選択肢の結果のマルチエンディング。多種要素が高次元で合体昇華した素晴らしいRPGです。

曲は最終ダンジョンの緊迫感と山場感を見事に表現した増子司氏作曲です。


(
*゚∀゚)
ナムコスキーのココを聞いて!
0417~美しい和音と短いリフレイン。神と悪魔のせめぎ合いを感じさせる展開♪


(*
゚∀゚
)=3ナムコスキーの一言いわせて!

最終ダンジョン「カテドラル」地上8階地下8階!広すぎ!
Nルートが至上。

女神転生I・II 召喚盤・合体盤
真・女神転生 サウンドコレクション
真・女神転生 LAW & CHAOS DISC