ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2019年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

DSC_0094

当ブログの奇特な読者ならば『昆虫物語 ピースケの冒険』でお馴染みのの田中圭一氏ですが、今回『若ゲのいたり』をリリースいたしました。ネットで連載されていたものを紙媒体での焼き直しですが、そもそも氏とゲーム業界の関連は本書を読むまで知りませんでした。なにせ、私にとって昆虫エロ漫画家・田中圭一でしたので。

 

経緯はお読みいただければ納得して頂けますので、ココでは語りませんが、腑に落ちました。こういういわば裏方の苦労話や、開発に至る流れなどは、誰かが取材し纏めておかなければ、関係者の死去と共に永遠に消滅してしまいます。ゲーム業界もFC発売から早35年は経っている訳ですから、うかうかしていられません。

 

本書がそういう意味で読みやすい漫画と言うメディアで発表されたのは、意味があることだと思います。今後はメジャータイトル以外の、マイナーだけど割と心に引っ掛かった山椒のようなタイトルの開発話を読みたいですね。


若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
昆虫物語 ピースケの冒険




20158月より細々とですが継続している当ブログですが、実は開設以前より広く皆様にご紹介したい楽曲がありました。その作者のleSYN氏はいわゆる在野のアレンジャーさんのですが、多くのセンスの良いアレンジ曲を作成しご自身のHPにて公開しておられる方なのです。その中でも『Namco Remix Medley "なむこにあ"』トリロジー(三部作)が大好きなのです!いや大好き過ぎるのです!

何しろ、まぁ、ここまでナムコ愛に満ち溢れた楽曲を他には知りません。断言!

 

リリースされた商品ではありませんので、認知度は高くはありませんが、白眉の出来であると確信できるのです!先日、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、作曲者ご本人とコンタクトさせていただき、何と!当ブログで紹介してもO..!とご快諾頂きましたので、満を持して記事にさせていただいた次第です。leSYNさん、ありがとうございます!


 

と、言いましても何から書き始めたらいいのか、何時にも増して五里霧中。要はこの楽曲が好き過ぎて、なかなか文章にできない感じなのです。…兎も角、まずはお聴き頂きたい!そう、聴くのが百万言を費やすよりも、手っ取り早いですね!

 

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて

・ノリノリの『NEWラリーX』で開幕

・『ゼビウス』をバックに『ドラゴンバスター』

・中盤は『ワルキューレの冒険』~『ワルキューレの伝説』の繋ぎが感涙モノ

・最後の『マッピー』三昧で大団円

 

(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

ここにオフィシャルの曲順をご紹介しておきますね。

 

Namco Remix Medley "なむこにあ"

NEWラリーX

ディグダグ

ゼビウス

ドラゴンバスター

源平討魔伝

ワルキューレの冒険

ワルキューレの伝説

オーダイン

バーニングフォース

マーベルランド

ホッピングマッピー

マッピーランド

マッピー


リストをご覧頂けたら一目瞭然、オールドで纏まっています。最新が
1990年稼働のマーベルランドですから!ほぼ80年代。(´-`.oO当時はキラキラ、眩しかったな~)

ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
GAME SOUND LEGENDS SERIESシリーズ「ナムコ・ゲーム・ミュージック VOL.1」
GAME SOUND LEGENDS SERIES「ナムコ・ゲーム・ミュージック VOL.2」


↑このページのトップヘ