ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2019年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

DSC_2123

久しぶりにイイものに出会いました(*^^)v

 

『ゲーム&ウオッチ』1980発売開始ですので、もうすぐ40年ですね。うろ覚えですがCMも何となく記憶しています。ファミコンが1983年なのでこのGWの大成功が基盤になっての、更なるファミコン大大成功にバトンが渡されたのは明白であります。例えば十字ボタンの導入はGWの『ドンキーコング』が史上初です。功績は多大ですがFCの全世界的ブームが余りに巨大すぎてその影に隠れがちですね。GWFCのリンクを明確に示した文章はあまり見掛けません。まぁ、あくまで電卓の延長のGWTVゲームのFCとでは進化のレールは別路線かも知れませんが…(^_^;)

 

さて、本誌ですが、資料的価値大です。そもそも『ゲーム&ウオッチ』は任天堂の商標であって他社のは別の名称です。例えばエポック社の『ポケットデジコム』、バンダイの『LCDソーラーパワー』シリーズが有名ですね。その任天堂製の全GWが原寸大で紹介されているのです!任天堂謹製全て網羅、まさにパーフェクトです!

 

GW関連の書籍はこれ一冊あれば他は必要ないです、それほどのモノです(*^^)v

2160と少々お高いですが、B5176pオールカーラーなら納得。

ゲーム&ウオッチパーフェクトカタログ (G-MOOK)
ゲームボーイパーフェクトカタログ (G-MOOK)
80年代AVGガイドブック (G-MOOK)




お待たせいたしました!ナムコメドレートリロジーの2作目、『Namco emix edoly ”なむこにあ R”』のご紹介です。作成はもちろん我らがleSYN(*^^)vすでに氏のHPで様々な作品を聴かれた方も多いと思います。どれも非常にセンスが良く、レゲー愛を感じずにいられなかったでしょう。

さて、今作のメドレーの中で最も新しいゲームが1994年稼働『余命検索サービス X-DAY』であるからして、なお一層の氏のレゲー愛をうかがえます!

 

3部作でどれが一推し?と聞かれたならば、甲乙つけがたいのですが、Rと答えるかも知れませんね(^^


(
*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

・公式セットリストには無い、隠し?オープニングは勇壮な『ドルアーガの塔』フロアスタートテーマでまさにスタート!

・ピースフルな『リブルラブル』にて正式?開幕~『トイポップ』のファンシー系繋がり

・大人の事情で公式音源がリリースされていない『さんまの名探偵』『パックランド』繋がり

・『ギャラクシアン』~『ギャプラス』~『ギャラガ』のUGSFスペイシー三位一体攻撃

・山場?『ドラゴンスピリット』~『ドラゴンセイバー』の繋ぎが鳥肌モノ

 

 

(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

ここにオフィシャルの曲順をご紹介しておきますね。

 

amco emix edoly ”なむこにあ

リブルラブル 

トイポップ 

さんまの名探偵 

パックランド 

ディグダグ2 

メトロクロス 

X-DAY 

ファミリースタジアム 

ギャラクシアン 

ギャプラス 

ギャラガ 

ドラゴンスピリット 

ドラゴンセイバー 

超絶倫人ベラボーマン 

ドルアーガの塔 

スカイキッド 

細江慎治 WORKS VOL.1~ドラゴンスピリット~(2CD)
細江慎治 WORKS VOL.3 ~ドラゴンセイバー~(2CD)
ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック


↑このページのトップヘ