ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2018年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

DSC_0948

今朝の読売新聞です。反射的にスマホを手にしてしまいました(^_^;)スタート都庁、ゴール東京駅。なかなかうまく出来ていますね。でもよく見るとアカベエが左に来たら即ゲームオーバー(+_+)




ヤムチャ様

http://www.takarakuji-official.jp/know/scratch/detail.html

「…や、ヤムチャ、五人くださいっ!!」実際窓口で言ってみた訳ですが、何か?ギャンブラーではありませんが、買わずにはいられませんでした(^_^;)

 

中年のアイドル、ヤムチャがまさかのスポットライト!ポスターには最盛期(=登場時)の狼牙風風拳を繰り出すヤムチャ様の雄姿が!

 

登場時はイケメン野盗でまさかの女性が苦手、ギャップ萌えです。続いてVS天津飯戦で『きえろぶっとばされんうちにな』と大口を叩いた挙句、足骨折の失神KOVSサイバイマン戦では隙をつかれ自爆に巻き込まれ爆死。など記憶に残る、忘れたくても忘れられない迷脇役です。

 

女性が苦手のヤムチャですが、スクラッチの開始がまさかのバレンタインデー、2/14!なにやら深い思惑がありそうでコワイです((+_+))

 

なお『転生したらヤムチャだった件』は中々ひねりが効いていて、愉しめましたよ(*^^)v


DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス)
S.H.Figuarts ヤムチャ
ドラゴンボールヒーローズ/HUM4-22 ヤムチャ


5ヤムチャ
yamutya
yamutya1
1A4t8rgxVnOcrKB1496199386_1496199402


DSC_0907

帯に注目!『18年振りの新作単行本』とありますね。流石大御所です。となると18年前、2000年に出版された本は何だったのか俄然気になってまいりますね~(^_^;)

 

私ナムコスキーが初めて認識した漫画家さんが、ちばてつや御大であります。友人宅で父親所蔵の『あしたのジョー』『おれは鉄兵』『あした天気になあれ』などに触れ、三つ子の魂何とやらで今日に至る訳です。

 

ちば氏の作品のイメージは破天荒な主人公が活躍する熱血スポーツものというのが大半かと思われます。しかし今回の作品はご自身の半生を振り返る、いわゆるちばてつや版まんが道。酸いも甘いも極めた氏の漫画は心に残ります。オールカラーで目にも嬉しい!

 

しかしながら戦争体験者が時代の流れと共に減っていくなかで、氏の総天然色で描かれた壮絶な経験は若い世代にこそ観てもらいたいと切に思います。

(追記:2000年に出版されたのは、『のたり松太郎36集』が有力です。)


ひねもすのたり日記 第1集 (ビッグコミックススペシャル)
ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき
のたり松太郎(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)




↑このページのトップヘ