ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2017年も発売30周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

vgg

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!稼働30周年】*:・゚\(゚▽゚*)


A面が全曲アレンジ版。B面がドラマ+歌謡曲アレンジの風変わりなアルバム。実験的でもあります。初期アルファと同様ビクターも題材はナムコ。かのGMOレーベル設立前に発売されたのは先見の明があったと言えます。

しかしながら今見ても見事なジャケットデザインです。ポップでキャッチーで楽しそう。ジャケ買い必至!
作曲は中潟憲雄氏。侘び寂びを体現した和風ロック調。BIGモードの迫力には当時のナムコスキーはド肝を抜かれました。義経の緊迫感、弁慶の重量感、淡路島(ボーナスステージ)の愛情?を表現したオリジナル曲はどれも見事じゃ!

(*゚∀゚)っ
ナムコスキーのココを聞いて!

0218~静かな序章からのスピード感あふれた盛り上がり♪
(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!
ゲームセンターでの稼働が198610月。このアルバムの発売が同年321日。曲を聴きまくって世界観をイメージしていました。

HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc.Vol.2
太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「サントラ2008」GAME SOUND LEGENDS SERIESシリーズ「ナムコ・ゲーム・ミュージック VOL.1」



superxevious

言わずと知れた細野晴臣氏のアレンジ。YMO散開後の1984年の12インチシングル盤。

本人がゼビウスのマニアだったとかで企画され、ゲームデザイナーの遠藤雅伸氏もレコーディングに参加しました。
タイトル曲以外は、「ギャプラス」「ドルアーガの塔」のアレンジ、計3曲収録。いずれもマーベラス!

(*゚∀゚)っ
ナムコスキーのココを聞いて!

0730~クライマックスへ、メインBGMの入りから満を持してのスペシャルフラッグ音♪


(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

極めてミニマムなBGMと効果音を最大限に膨らませて8分を超える大作に仕上げた。ゼビ語がスパイスに。ストーリー性アリ。


スーパーゼビウス
ザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック


thebestofvideo

作曲は慶野由利子氏。史上初のゲームミュージックのアルバムに収録。ジャケットにゼビウス人。ゲームセンターの喧騒をBGMにして1ループ後の、静寂~オリジナル音の導入が秀逸。喧騒の中にナムコゲー音が複数確認できます。マリオブラザーズのSEも?


(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

0147あたり~ゲーセンの喧騒からの変換。



(*゚∀゚)=3
ナムコスキーの一言いわせて!

やはりゼビウスは何だかんだ言っても、偉大です。


ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージックザ・リターン・オブ・ビデオ・ゲーム・ミュージックスーパーゼビウス

↑このページのトップヘ