ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2018年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

gsm04todqok

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!発売30年】*:・゚\(゚▽゚*)


まずはこれをご覧いただきたい(*^^)

「バビロニアン・キャッスル・サーガ」(BCS

バビロニアン・キャッスル・サーガ(Babylonian Castle Saga)は、ゲームデザイナー遠藤雅伸氏によるバビロニア神話を題材にした一連のビデオゲームシリーズ。

『ドルアーガの塔』the Tower of DRUAGATOD)(1984720日/AC

『イシターの復活』the Return of ISHTARROI)(198678日/AC

『カイの冒険』theQuest of KIQOK)(1988722日/FC

『ザ・ブルークリスタルロッド』the Destiny of GILGAMESHDOG)(1994325日/SFC

wiki参考

 

上記の4作品が正統シーリズとカテゴライズされました。発売順は3番目の『カイの冒険』ですが、物語の時系列では1番目の発端であります。

 

近年『ゲームセンターCX有野の挑戦』にてプレイされて、若いゲーマーにも広く周知されたのか中古市場では一時ソコソコ高値で取引されていました。

 

ジャンルはアクション。ですがプレイヤーが操る巫女カイは一切の攻撃手段を持たずに、ただただ敵や障害物を避けつつ、塔の最上階を目指すのです。発売日に購入しプレイした感想はストレス溜まるわ―!でした。プレイしていくうちに練り込まれたマップ、独特の操作性など光るポイントが多く、今や記憶に残る良ゲー認定であります。一応60階には到達しクリアはしましたが、高難易度のスペシャルステージは踏破できずじまいでした(^_^;)

 

さて今回ご紹介の音源は、『ゲームサウンドミュージアム~ナムコット編』です。当シリーズはメガハウスより『ゲームサウンドミュージアム ファミコン編』に引き続き発売されました。いわゆるおまけメインの食玩です。定価¥315(税込)とお買い得!マニア心をくすぐる8cmCDに当時の箱デザインを流用したパケ。お約束のシークレット有。蛇足ですが特別編『クインティ』は雑誌の付録限定の展開でやり過ぎの感がありましたが、キチンと確保しました(^^

 

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

0000~全部聞いて!と言いたいところですが、短いながらも起承転結が巧いカイの旅立ち(オープニング)かな(^^


(*
゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

各所に前作「ドルアーガの塔」のBGMが使われていて、ファンには嬉しいですね(*^^)v

ゲームは ナムコ~♪

カイの冒険
カイの冒険完全攻略テクニックブック
ゲームサウンドミュージアム ナムコット編 『04 ドルアーガの塔・カイの冒険』 【8cmCD】

20180514102052_749_
l_kf_jump_02

任天堂は、集英社「週刊少年ジャンプ」の50周年を記念した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」を発表。7月7日より発売する。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」は、「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小したモデルとして、2016年11月に発売されたゲーム機。

今回発表したジャンプ50周年記念バージョンは、ゴールドのボディカラーを採用した特別仕様となっており、「週刊少年ジャンプ」をイメージしたパッケージで提供する。さらに、「週刊少年ジャンプ」に関連する20タイトルをあらかじめ内蔵。明らかになった収録タイトルは、以下の通り。

「キン肉マン マッスルタッグマッチ」「ドラゴンクエスト」「北斗の拳」「ドラゴンボール 神龍の謎」「キン肉マン キン肉星王位争奪戦」「聖闘士星矢 黄金伝説」「キャプテン翼」「聖闘士星矢 黄金伝説 完結編」「赤龍王」「ファミコンジャンプ 英雄列伝」「魁!!男塾 疾風一号生」「暗黒神話 ヤマトタケル伝説」「天地を喰らう」「北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝」「ドラゴンボール3 悟空伝」「キャプテン翼II スーパーストライカー」「ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人」「まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!」「ファミコンジャンプII 最強の7人」「ろくでなしBLUES」

なお、収録ソフトと本体のカラー以外、基本的な機能や仕様は「ミニファミコン」と共通とのことだ。

価格は7,980円(税別)
サイトより抜粋。

ジャンプ黄金世代の俺歓喜!!!とは、なりません。当時のキャラゲーはチョイとアレなのが多い印象なのです。ただ、ネタ的には大歓迎!金ピカにするなんてゴールデンフリーザ様も真っ青!のドストレート仕様(^_^;)


ネオジオ、メガドライブと矢継ぎ早にミニ版が発表されて、レゲー周辺が賑やかなのは良い事です。


そうですね~来年あたり「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 月刊コロコロコミックバージョン」なんて如何でしょう?藤子不二雄作品、ハドソン関連で充分ライナップ可能ですし、人気度も抜群かと。是非、ご検討くだされば幸いです(*^^)v

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 ニンテンドー クラシックミニ ファミリーコンピュータ&ACアダプターセット
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット) 付






↑このページのトップヘ