ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2019年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

DSC_2143

これはいいものだ!

 範囲はゲームミュージックの黎明期から現在まで網羅。その中からの950枚をピックアップ。情報量は莫大です。カタログ形式でジャケ写と解説。この解説がマニアによるものだから楽しい。各アルバムのお勧めトラックの紹介もありで深い。

 おススメ!枕元に置いて寝る前にパラパラめくるのがイイ感じです(^^

DSC_2144a


ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs (ele-king books)
ゲーム音楽大全Revolution KONAMI名作CD付き
ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き (TJMOOK)


gmgnintendo

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!発売30周年】*:・゚\(゚▽゚*)

ジメジメの梅雨ど真ん中です。蒸し暑さをブッ飛ばすにはコレ!『ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女』(前編1989523日・後編同年630日)で背筋を凍らせよう!

 

前作『~消えた後継者』が横溝正史的な王道探偵モノとするならば、『うしろに立つ少女』は学校の怪談的な装飾であります。犠牲者が女子高生ですので、必然的に学校が調査対象の大部分を占めています。この学校という舞台は前作よりもいっそう最大公約数のユーザーに寄り添う形で上手にFITし、私ナムコスキーは身近な恐怖を味わえました。

 

未プレイの方の為にネタバレは控えたいですので、いわゆる、置きに行く、記事作成は難しいですね(^_^;)ただ一つ言えることは、クライマックスはゲーム史上に燦然と輝く見事(=怖い)な出来です!当時のチープなグラフィックがゆえ、想像力で補完され途轍もない驚愕に襲われました。あれから30年経ちますが、鮮明に記憶にこびり付いております。

 

このタイトルは移植、リメイクに恵まれています。199841日にニンテンドウパワーの書き換え用ソフトとして、グラフィック・サウンドを大幅にリニューアルし、スーパーファミコンでリメイクされ、2004810日には、ディスクシステム版の前後編を忠実に移植収録したゲームボーイアドバンス版がリリースされました。更に2017年にはNewニンテンドー3DS専用DLソフトとしてSFC版がラインナップされました。SFC版は秀逸な出来です。今からFC版を初見プレイはグラフィック的に厳しいかもしれませんが、SFC版なら現代っ子にも充分満足していただけるハズです。

 

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

07:32~例のごとく独特で珍妙なアレンジをお愉しみください(^^

(*゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

『タイムツイスト』『遊遊記』なども思い出してあげてください(;^ω^)

ファミコンミニ ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女 前後編
ファミコンミニ ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 前後編
Newニンテンドー3DS専用 ファミコン探偵倶楽部 PARTII うしろに立つ少女 【スーパーファミコン】|オンラインコード版




↑このページのトップヘ