ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2018年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

ヤムチャ様

http://www.takarakuji-official.jp/know/scratch/detail.html

「…や、ヤムチャ、五人くださいっ!!」実際窓口で言ってみた訳ですが、何か?ギャンブラーではありませんが、買わずにはいられませんでした(^_^;)

 

中年のアイドル、ヤムチャがまさかのスポットライト!ポスターには最盛期(=登場時)の狼牙風風拳を繰り出すヤムチャ様の雄姿が!

 

登場時はイケメン野盗でまさかの女性が苦手、ギャップ萌えです。続いてVS天津飯戦で『きえろぶっとばされんうちにな』と大口を叩いた挙句、足骨折の失神KOVSサイバイマン戦では隙をつかれ自爆に巻き込まれ爆死。など記憶に残る、忘れたくても忘れられない迷脇役です。

 

女性が苦手のヤムチャですが、スクラッチの開始がまさかのバレンタインデー、2/14!なにやら深い思惑がありそうでコワイです((+_+))

 

なお『転生したらヤムチャだった件』は中々ひねりが効いていて、愉しめましたよ(*^^)v


DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス)
S.H.Figuarts ヤムチャ
ドラゴンボールヒーローズ/HUM4-22 ヤムチャ


5ヤムチャ
yamutya
yamutya1
1A4t8rgxVnOcrKB1496199386_1496199402


DSC_0907

帯に注目!『18年振りの新作単行本』とありますね。流石大御所です。となると18年前、2000年に出版された本は何だったのか俄然気になってまいりますね~(^_^;)

 

私ナムコスキーが初めて認識した漫画家さんが、ちばてつや御大であります。友人宅で父親所蔵の『あしたのジョー』『おれは鉄兵』『あした天気になあれ』などに触れ、三つ子の魂何とやらで今日に至る訳です。

 

ちば氏の作品のイメージは破天荒な主人公が活躍する熱血スポーツものというのが大半かと思われます。しかし今回の作品はご自身の半生を振り返る、いわゆるちばてつや版まんが道。酸いも甘いも極めた氏の漫画は心に残ります。オールカラーで目にも嬉しい!

 

しかしながら戦争体験者が時代の流れと共に減っていくなかで、氏の総天然色で描かれた壮絶な経験は若い世代にこそ観てもらいたいと切に思います。

(追記:2000年に出版されたのは、『のたり松太郎36集』が有力です。)


ひねもすのたり日記 第1集 (ビッグコミックススペシャル)
ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき
のたり松太郎(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)




DQ3lame

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!発売30年】*:・゚\(゚▽゚*)

2018年一発目はコレしかないでしょう!


一般的に名作と認定されている文学、絵画、映画などを何時目にするかで影響力は大きく異なります。例えば12歳と60歳に映画『スタンド・バイ・ミー』(1986年公開)を初見してもらう事です。反応はかなり違うのは明白でしょう。

 

さて今回のお題、名作『ドラゴンクエストⅢそして伝説へ…』(FC1988210日・エニックス)を30年前、ナムコスキーが少年時代にリアルタイムでプレイできた僥倖に感謝しています。

 

スタッフは言わずもがなの堀井雄二氏、鳥山明氏、すぎやまこういち氏の黄金トライアングル。

 

特筆は自由度の高さ。初っ端のパーティ編成からそうです。因みに初回は「ゆ・せ・そ・ま」のオーソドックスなメンバーで開始。更にクリアに至る過程、特に船を入手してからが無限大。敵レベルにより目に見えないルートは有りますが。過去2作とは革命的に進化しています。

 

目を閉じれば、懐かしい大陸のテーマBGM。最後の洞窟から地上に出たときの演出、所謂「アレフガルドに朝が」がマイベスト!そして副題「そして伝説へ…」の意味。今思い返しても鳥肌です(*^^)v

 

ご存知のようにこのⅢをもって、Ⅰ~Ⅲの三部作が完結する訳です。そしてⅣから天空シリーズに突入となります。

 

販売本数380万本は『スーパーマリオ』、『同3』に続いての大健闘で第三位です。サードパーティでは堂々の一位。

 

今回のアルバムはSFC版となっていますが、基本は同じ楽曲です。

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

1109~急(戦闘のテーマ)→緩(アレフガルドにて)→急(勇者の挑戦)の編成が見事!DQ界のみならず全RPG中でボスと言えばゾーマです(^^


(*
゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

百も承知でしょうがSFC版は非常によく出来ています!まさに神移植(*^^)vただ「アレフガルドに朝が」はオリジナルが秀逸すぎて超えられませんでした(^_^;)

交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・
ドラゴンクエストIII そして伝説へ…
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ


↑このページのトップヘ