ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2018年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

SRIN-1158_NH_H1_LARGE

http://sweeprecord.com/srin-1158/

こういうのなんですよ!これでいいのですよ!えーいガンダムを映せ!

 流石は我が『スーパースイープ』様さまサマです。

 

『メルヘンメイズ』の伸びやかな浮遊感とホップな音色、好きです!

 そして、でた!でちゃった!でていいの?『ブラストオフ』『ファイナルブラスター』メジャーメイカーnamcoの超マイナーSTG。『ボスコニアン』の続編という設定だったかな?むしろコッチが本命。『デンジャラスシード』も仲間に入れてください、お願いします。


 

たのしみでしかない!


highscore

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!稼働30周年】*:・゚\(゚▽゚*)

 

ゲーセンでよくプレイしていました。『オーダイン』(AC1988年稼働ナムコ)は横スクロールSTGです。二人同時プレイ可能なのがイイですね(*^^)v

 

拡大、縮小、回転機能搭載のシステム2基盤の第二弾タイトルです。因みに第一弾は『アサルト』でした。

 

さて、オーダインです。コミカル、ポップな雰囲気ですが、見た目に反して難易度は高い!ナムコスキーが下手クソなだけかもしれませんが(^_^;)

雰囲気、SHOPでの武器購入システムなどから『ファンタジーゾーン』(AC1986年稼働セガ)を思い出してしまいます(^_^;)

 

作曲は我らが、メガテン細江こと細江慎治氏。『ドラゴンスピリット』(AC1987年稼働ナムコ)のメロディアスロック調から一転、作品に合わせた楽しげでポップな雰囲気に仕上がっています。硬軟自在な曲作り、流石は職人!

 

噛めば噛むほど味がでるスルメ的な音です。現に30年経った今も新鮮に新たな気持ちで聴けるなんて、スゴイ事です(*^^)v

 

そして、今回のアレンジャーは愛知県名古屋市出身のインディ・ポップ・バンド『Orland』です。懐かしい80年代のポップなテクノ調で、甘いメロディーに敢えてチープな電子音声(ボーカロイドに非ず)が肝になっております。

 

(*゚∀゚)っナムコスキーのココを聞いて!

0000 最も聴く機会の多い「ラウンド1」のアレンジ。通しで聴いてください(^^


(*
゚∀゚)=3ナムコスキーの一言いわせて!

調べて発覚したのですが、30年間、泊博士と「ミスター珍」と思い込んでいた!正解は「サンデー珍」どうでもいいですね(^_^;)

細江慎治 WORKS VOL.2~オーダイン~(2CD)
HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc.Vol.1
ハイスコアガール(5) 初回限定特装版 「ナムコ」アレンジミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)

↑このページのトップヘ