ナムコスキーのGMブログ

主にアレンジメントされたゲームミュージックを好き勝手に語ります♪

2019年も発売30、20周年を迎える名作が目白押し(*^^)v

DSC_1934

まさに帯の言葉のとおり!さらに補足するならば『この年齢まで漫画を描き続けていただきありがとうございます!』若輩が言うべきではありませんが、まさに継続は力なり。

 

ちょいと感想をば、

ちばあきお先生のくだりは、正直苦しくて読み進めなく。巻末の初めて原稿料を頂いた回の天にも昇る気持ちは、不肖ナムコスキーも嬉しくてたまりませんでした!

この一歩が無ければ後に続く、私の大好きな作品に出会えなかったのですから…。

 

永遠はありませんが、可能な限り長く先生の新作を読みたいですね(*^^)v

ひねもすのたり日記 (第2集) (ビッグコミックススペシャル)
ひねもすのたり日記 (第1集) (ビッグコミックススペシャル)
ちばてつや自伝 屋根うらの絵本かき


DSC_1939
DSC_1940
DSC_1942
DSC_1941

タイトルで迷いました(^_^;)あまり知られていないかもしれませんが…。

1988年から89年にかけてリリースされました。アイレム製『イメージファイト』『ビジランテ』『最後の忍道』の3タイトル。ご覧のようにCDS。今は無きシングルCD。しかも定価が¥1500と相場の2倍と高額!

 
何故アイレムだけ?想像ですがシリーズ化を目論んでいたと思われます。しかしながら諸般の事情でG.M.O.レーベルではこの三枚で打ち止めに。結果、レアモノになる要件を満たして現在に至る感じです。今調べましたが、やはり弾が極端に少ないのでアマゾンでも品切れですね(^_^;)


音源なら別で存在しているのですが、この
CDSという形態がマニア心をくすぐり、同時にマニア泣かせの逸品に昇華しています。


イメージファイト
最後の忍道 サントラCDS
アイレム レトロゲームミュージックコレクション




↑このページのトップヘ